良くない出会い系とは

今は評判の良い出会い系サイトに登録していますので、そこまでのトラブルはありません。しかし試行錯誤していた時期もありますので、様々なタイプのトラブルにも巻き込まれ、「出会い系って怖いなぁ」と思っていたのも事実です。自分が変なところでケチケチしたり、「ケチしてもダメならお金を使ったほうがいいのか」など意趣返してみたり、要するに「出会い系」での出会い方がわからずに、あれやこれやしてみていたんですよ。そのため今の出会い系を使うようになる前は、かなり失敗も繰り返しました。
メールを読むだけでポイントが消費されるシステムでは、前払いだと大して問題にもならないのですが、後払いのものの場合は、いつの間にか大変な金額になってしまっている時もありました。メールを読んでいるだけで数万円になってしまったりするのです。大体、男が新規登録したからといって、女性からじゃんじゃんアタックメールが入るわけ無いと常識で考えればわかりそうなものです。でもその時には全く気が付きませんでした。「すごいなぁ」という感じです。しかも積極的な内容ばかりなので、女性といえど。こういう所で男を見つけようする人は欲望が前に前に出ているのだなぁとポジティブに考えていました。女性からメールが入ればお知らせが来るように設定していましたので、一日に100通近く来ることもあり、それにいちいち目を通していれば何万にもなってしまうのは当たり前です。そのまま無視してもいけませんので、返信もマメにしていました。返信すればすぐさま返事が来ます。それもポイントに消費になります。
そうやっていても、全く出会いはありません。そろそろお金も尽きてきたので相手にそのことを話し、直接メールをしないともう続けられないことも告げました。すると先にアドレスを送ってほしいといわれ、アドレスを送るとそれっきりになったのがほとんどです。アドレス送付のポイント消費は1000円近くかかりますので、それも大きな負担でした。今ではそれが悪徳業者の手口ということもわかりましたし、サクラだということも知りました。口コミなんかを参考にしてセふれ 募集 オーストリアしっかりした運営を行なっている出会い系に移ってからは、ちゃんと出会えるようになりました。あまりお金もかかりませんし、本当に会える女性ははじめから積極的ということは、余り無いようです。このサイトに移る前の出費は勉強代だとは思っていますが、実にもったいないことをしました。