田舎暮しを実現させたい!

都会生まれ都会育ち。大学で出会った友達からは「東京生まれなんて羨ましい」と言われてました。けれども僕にとっては「田舎があるなんて、そっちの方が羨ましいよ!」と言いたかったですね。両親、どちらの祖父母も東京出身なんで、僕には「行っても良い田舎」が無いんです。
社会人になってからは、1年に2.3回は日本中の田舎を旅しています。旅行しながら思うのは「一口に田舎と言っても、その土地で雰囲気が全く違うなあ」ということです。「田舎だから人が優しい」のではなく「閉鎖的では無い田舎だから警戒心も薄く、人が適度に親切」という面も分かってきました。
訪れた田舎では、かなり閉鎖的で排他的な地域があったのも事実です。そんな土地は、田舎への幻想も見事に崩してくれました。しかしそれでも「田舎に暮らしたい」という気持ちは無くなりません。途中からは「田舎を楽しむ」という目的が「住んでみたい田舎探し」へと旅の目的がシフト。そうなると、旅がより楽しくなりましたね。
ちなみに、旅のメンバーは出会いサイトで決めています。全国各地の人達と話せるし、現地に行くと一緒にご飯を食べたり、運が良ければ泊まったり。男女問わず会えるので楽しいですね。
今のところ、住みたい場所は石川県のある田舎です。人が優しくて景色も綺麗で、申し分ありません。もし移り住んだとしたら、まずは彼女を作りたいと思っています。そして結婚して車を買って・・。夢はどんどん膨らんでいますねきれいも早く実現させたいです!