正しい姿勢・マッサージ・筋トレでバストアップ!

1.はじめに
下着販売員の姉に、興味深い話を聞きました。
「マッサージと筋トレをかかさないお客様は、50代でも胸がパーンと張ってるのよ!
 本当に素敵。姿勢もよく、かっこいいの!」
『バストアップ』には様々な方法がありますね。
マッサージ、筋トレ以外にも、サプリメント、ツボ押し等。
なにから試そうか迷うほど。
そこで今回は3種類のバストアップ法を紹介したいと思います。
2.すぐにはじめる! 〜 姿勢を正す 〜
今日からすぐにでもはじめられることのひとつが、
「姿勢を正す」ことです。
パソコン、スマートフォンの普及により脱毛猫背の大人が増加傾向とか。
壁に、かかとと両肩と頭の3箇所をつけて立ってみましょう。
違和感を感じたら、姿勢が悪い証拠。
正しい姿勢は、壁に先の3箇所をきちんとつけた姿勢です。
普段よりも胸がはっている感じがしませんか?
3.お風呂の中でマッサージ 〜 血流とリンパの流れをよくする 〜
入浴中にマッサージし、血流とリンパの流れをよくします。
38度〜40度くらいのお湯にゆったりと入り、
最初に身体を温めましょう。
次に、マッサージを行います。
すべりをよくするためにマッサージジェル、または石けんを泡立てて行います。
今回ご紹介する方法は、「腋下リンパマッサージ」です。
  1・・・腋の下に手を入れ、グリグリ(リンパ)を探す。
  2・・・4本の指を使い、リンパから胸の方へ向かって、
      らせんを描きながらマッサージする。
  3・・・反対側も同様にする
4.大胸筋を鍛える! 〜 簡単な腕立て伏せ 〜
胸が下がってきている人は、大胸筋が衰えているそうです。
今回は簡単に大胸筋を鍛える方法をご紹介します。
簡単なひざ立て腕立て伏せです。
  1・・・ひざを立てて、腕立て伏せの形をします。
      手は肩幅より少し広めにおきます。
  2・・・その体勢から腕立て伏せをします。
      ゆっくりとひじを曲げ、あごが床につくくらいまで体を下ろします。
  3・・・ゆっくりと元の姿勢に戻します。
最初は、10回×3セットが理想です。
慣れてきたら回数を増やしてみましょう。
5.さいごに
パーンと張った胸、10〜20代だけのものではありません!!
いつまでも若々しくいたい。
誰もそう思いますよね。
日々のちょっとした努力しだいで胸は変化していきます。
是非チャレンジしてみてください。